(プロフィールはこちら)

12月になり、今月は1月受験の出願が始まります。

塾はもう受験へのラストスパートという雰囲気ですが、

娘はまだまだ、基礎が穴だらけです。

夏休みにやった日能研のテキストを家で繰り返し解いていますが、

速さの公式すらまだ怪しいです。

日能研

この時期になると、塾では先生たちからの圧がすごいです。

日能研で配られるプリントに、

「お子さまを追い込まないでください」と書いてあって、

娘は「追い込んでるのどっちだよ~」と怒っています…

けれど友達がたくさんいるようで、通うことを嫌がったりはしていません。

ユリウス

ユリウスでは、個別指導ということもあって、

できないことをバカにしたり、努力が足りないと怒ったりする先生はいません。

娘のことを理解して、寄り添ってくれています。

個別指導があって本当によかったと思っています。

お気に入りの先生を指名して、とっても楽しそうに授業を受けています。

過去問

第一志望の過去問は合格点に程遠く、3割取れるかどうか、という状態です。

偏差値が娘の持ち偏差値より20も上の学校なので、

過去問をやったら歯が立たずあきらめるかな、と思っていたのですが、

娘は、第一志望の過去問が一番楽しいと言っています。

そしてやっぱり第一志望に挑戦したいようです。

安全

いま、第二志望は合格可能性50%、第一志望は20%です。

私は残りの2か月、第二志望の過去問をやり続けて、

確実に合格することに全力を注ぎたいです。

娘の受験、親は背中を押すだけと決めましたが、

2月1日の午前中、第一志望を受けるのか、第二志望を受けるのか、

まだ決められていません。

 

 

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ