(プロフィールはこちら)

小2、小3、小4と、サピの先生からは毎年この時期に、電話がかかってきます。

授業中の様子を教えてくれたり、

テストの分析をしてくれて、

家庭での学習状況で困ったことはないか、聞いてくれます。

家庭学習

「ご家庭での学習時間はどのくらいですか?」と聞かれたときは、

正直に話しますが、電話口で先生が困惑しているのが分かります。

平日は基礎トレだけ、土日は30分程度算数をやるだけ、

そんなサピ生は我が家だけかもしれません…

基本をしっかり

漢字、語彙、計算を落とさなければ点数は上がりますよ、と、

小2からずっと言われ続けています。

でも、漢字も語彙も計算も、どんどん難易度が高くなり、

小学校の勉強とは別次元の問題ばかり。

基本的な問題なんてテストには出ないから、

漢字も計算も、マルをもらうのは簡単ではないのです…

できない子

娘の勉強や受験に対する意識が変わらない限り、

娘はずっとできない子のままです。

少しずつ前に進んではいるけれど、まだ本気ではありません。

それでも授業はきちんとおとなしく聞いているようで、

授業態度だけは褒めてもらっています。

昨日は電話をしている最中、ずーっと娘がYouTubeを見ながら、

私の会話を聞いていたので、あまり突っ込んだ相談ができませんでした。

 

 

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ