(プロフィールはこちら)

4年生になって、4教科になってさらに苦労しています。

昨日も、春期講習が終わるとすぐ電話をかけてきた娘。

「あのねぇ、算数が難しくてわかんなかった!漢字四文字のやつ!!!」

というので見てみると、「四捨五入」でした。

「四捨五入」がわからないというよりは、

「四捨五入して、千の位までの概数にしましょう」

という言い回しがわからないみたいです。

かみ砕けば

娘に一番足りないのは、「国語力」です。

何を問われているのかが理解できないので、問題が解けません。

いつも横で問いの意味を説明して、誘導しながら取り組めば、

なんとなく解くことはできるのですが、

「1人でやってごらん」というと、読んでも問題の意味が分からない。

だからすぐに「やだ~」と言って逃げていきます。

復習ムリ

とにかく漢字と算数と思っていますが、

それだけに絞っても復習さえ終わりません。

授業を理解していないので、

内容を理解させるところから始めますが、

座って話を聞いていられない娘。

普通の子は、きっとすんなり問題を解いて終わりになるところが、

1時間かかっても2時間かかっても終わりません。

気分転換に社会

行き詰ってしまって、私の気分転換に、社会をやらせてみたのですが、

「ともくんたちが米とお酒と醤油とバターとセーターを買ったのは①~③のどこでしょう。

①商店街 ②大型のスーパーマーケット ③コンビニエンスストア」

という問題に、

「ともくんはこどもだし、どこに行ってもお酒買えないもん!全部ちが~う」と答える娘。

「ともくんたちって書いてあるでしょ?大人もきっと一緒だよ。」と言っても、

「子供だけかもしれないし~~~」とふざけて答えようとしません。

娘はどうしたらまともに机に向かってくれるのか…

普通に勉強してくれて、普通に100点が取れる娘のお友達がうらやましい。

どうして私だけがこんな思いをするのか、

どうして娘だけがこんなにできないのかと、

黒いモヤモヤした気持ちが心に広がっています…

視野を広げて、心に余裕を持たなくては。。。

 

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ