(プロフィールはこちら)

職場の労働環境は改善される気配がなく、

休日出勤や深夜残業が続いています。

個人的には残業なんて、お金もらえてもやりたくありません。

でも、やらざるを得ない今、残業代を自分のための、

「フォトフェイシャル」に使うことにしました。

子供のためにばかりお金を使ってきた私。

自分のための無駄遣いなんで何十年振りだろう…

顔に手を入れる

「オレ、顔のシミ消したい。」という夫のひとことがきっかけでした。

夫の顔には結構くっきりシミができていて、老けて見えるから消したいらしい。

いつも行く美容院の、美容に超詳しいお姉さんに相談したら、

いい病院を教えてくれました。

でも、夫は有言不実行タイプ。病院を教えても全く行く気配がない。

だから、我が家の切り込み隊長である私が、先に実験台になることに。

私の顔がきれいになったら「いいな~おれもやる~」と、なるはず。

フォトフェイシャル

紫外線対策をしてきた私の顔には、大きなシミがないので、

病院の先生にはレーザーでなくフォトフェイシャルを勧められました。

ネットで色々予習してみると、肌へのダメージがほとんどなくて安全性が高く、

ダウンタイムもなくて、人にも気づかれないと書いてある。

私の行った病院は、全顔で1回3万円。

どうせやるならと、私はそばかすだらけの両腕の施術も追加でお願いしました。

昨日決行

そして昨日、初めてのフォトフェイシャルをやってきました。

感想は、痛い。とにかく痛い。終わった後もずっと痛い。

やけどしたみたいに顔がひりひりした状態が続きます。

施術途中では、焦げているにおいもしてきて、

「私の顔面大丈夫…?」と超不安になりました。

先生は、「はじめては痛いけど、次はそんなに痛くないはず。今日照射して反応したしみそばかすは、1週間くらいで全部はがれてきれいになるよ」と楽天的。

私は顔面が痛いという初めての経験に、不安で仕方がありません。

娘キレる

顔中痛くて疲れ果てて帰宅したところ、

娘と夫が基礎トレでこじれて険悪になっていました。

フォトフェイシャルに行ってきたことを伝えると、

「なんで私に相談してから行かないの!」とキレられました。

私の顔のしみそばかすが、焦げて濃くなっていて、ちょっと不安そうです…

息子は気づかず

娘が学校から帰宅した息子に、

「ママ何か変わったでしょ、わかる?」と聞くと、

息子全く分からず…

なので、フォトフェイシャル後の濃くなるシミやそばかすは、

他人は気が付かないレベルなのかもしれません。

でも、本人としてはすごく気になる汚さです。

通勤は無理。テレワークの今だからできることだと思います。

今日も昨日ほどではないけれど、まだ顔はひりひりしています…

こんな痛みが伴うとは、想定外でした。

 

 

↓ものすごく乾燥するので、ひたすら保湿しています。

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ