(プロフィールはこちら)

嫌々ながらも何とか冬期講習も半分終わりました。

昨日は理科の授業でつくった「つなぎカエル」を、

ゴキゲンで大事そうに持って帰ってきました。

電気の回路の学習をこんなに楽しく学べるなんて…。

娘は今のところ、理科が好きで、学校のテストでも100点が取れています。

楽しませて学ばせてくれているサピックスのおかげだと思います。

深刻な語彙不足

国語や算数や社会が底辺な原因の一つは、娘の語彙不足です。

先生が何を言っているかがわからない。

文章の中に書いてある言葉がわからない。

物語のいい回しがわからない。

ひとつの言葉がわからないだけで、

理解できなくなってしまうようです。

「わからない言葉はメモしたり印をつけておいて、あとで調べようよ。」

と言ってみても、娘が書いてきてくれたことはありません。

わからないけどわからないままで気にならない子なのです…

復習してない

サピックスに通う子たちはきっと、冬期講習で学んだことを復習して、

1月11日の組み分けテストに備えるのだと思います。

我が家は、3時間の授業に出ることだけで精一杯。

あとは基礎トレと公文をやるだけで一日の勉強は終了です。

「復習しよう」と言っても絶対しないし、

無理やりやらせてこじれると、あとが厄介。

何とか通わせるだけで精一杯です。

学ばせたい

嫌なことを無理やりやらせても、力はつかないので、

大好きなYouTubeやあつ森をやりながら、

知らない言葉を学んでいくしかありません。

あとは日常の会話の中で、意識して難しい言葉を使ったりしています。

授業中、座っているだけ状態から早く卒業させたいです。

 

在宅で、腰痛がひどいです…

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ