(プロフィールはこちら)

ずっと気になっていたサイコロの目を当てる問題。

昨日突然、サイコロを転がさないで解けるようになりました!

「どうしてできたの?」と聞くと、

「ママが言ってたから、ママが言ってたみたいにやったらできた。

こっちの方が簡単だった。」とアッサリ解決。

できる瞬間

子供がはじめて立つ瞬間や歩く瞬間に感激するのと同じで、

できなかった問題ができるようになる瞬間に立ち会えると、

成長を実感して本当に感動します。

本人は何となくするっと通過する成長過程なのですが、

親としては。あんなに何度も間違えていたのに、

ある時を境にできるようになることがすごく不思議だし、嬉しいです。

早いもの勝ち

中学受験をするなら、早く習得できる子が有利です。

でも、娘の理解を無理やり早めることはきっと無理で。

だから先を急ぐのはあきらめて、

今やっていることをきちんと丁寧に基本を積み上げていくことと、

やったことの復習を大事にしようと思っています。

苦しみの先

今、娘の周りは公文やめるブームが来ていて、

娘も「みんなやめるし私もやめたーい」と毎日のように言っています。

小4からは塾通いを始める子も多いし、公文がちょうど難しくなる頃。

先生もⅮ教材でくじける子が多いと言っていました。

でも、ここを乗り越えられたら、きっと計算力も自信もつくし、

今解けない問題もとけるようなるはずです。

 

 

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ