(プロフィールはこちら)

昨日は、私は出勤日で会社にいたのですが、

公文が終わるころに、娘がご機嫌で電話をかけてきました。

色々話をしたそうだったのですが、

大忙しだった私は、早々に電話を切ってしまいました。

ちょっと罪悪感…

先生激怒

残業が終わって帰宅すると、娘が走ってきてマシンガントーク。

「今日ね、○○(先生呼び捨て)が、コドモ泣かしたんだよ!!」

と超嬉しそうです。

1年公文に通っていて、初めての光景だったらしく、

泣いている子を見るのも、怒っている大人を見るのも大好きな娘は、

思わぬ好物にありつけて大喜び。

そりゃ怒る

その子は教室の窓をいじったり、紙を破ったり、

全然勉強と関係ないことばかりしていたようで、

見かねて先生がキレたようです。

何歳くらい?と聞いたら、5歳くらい、と言っていました。

小さい子が公文に増えているから、先生も大変そう…

娘の通う公文の先生は、小学生の扱いは慣れているけど、

小さい子の扱いはあまりうまくなさそうだし…

よく見てる

娘は公文に行っても、周りを本当によく見ていて、

昨日の事件も、最初から最後までウォッチングしていました。

これが息子だったら、泣いている子も、怒っている先生も目に入らず、

自分のやることだけに集中していると思います。

授業だけですべて吸収できる子とできない子の差は、

地頭ではなく集中力の差なのかな…と感じます。

娘の集中力を鍛えたい…

 

↓特訓のお供はこれでした。おなかがすいたらかわいそうなので、常にリュックに入れておきました。

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ