(プロフィールはこちら)

娘が夏休みに頑張っていた漢字。

学校の漢字テストで、96点を取ってきました。

中身を見ると、わからなかった漢字はなく、

形がイマイチでバツされている漢字が二つ。

娘にしては、よく頑張ったと思います。

14点の男子

娘は周りの友達の点数チェックを欠かしません。

「○○君、14点でね、泣きながら直ししてたよ。

公文の算数は、Ⅾ教材なのに。漢字だけ苦手なんだね。」

と教えてくれます。

サピのお友達は、娘以外全員100点だったそうです。

ヘルプ要員

2学期になってから、算数の授業中にわからない子がいると、

「○○さん、教えてあげて」と

最近よく名指しで先生にお願いされるらしいのです。

娘が教えるとわかってくれる子もいるらしいのですが、

どうしようもない子もいるらしく、

「○○ちゃんね、ひともじ書くと、ため息ついて、遠く見るの。

イラついたから舌打ちしたら、こっち向いて私の言うとおりにした!」

と娘…威嚇して従わせるタイプのようです。

夏休み貯金

夏休みにやった漢字たちは、学校が始まってから復習をしていません。

そろそろすっかり忘れている頃だと思います。

来週は4連休なので、娘がキレない程度に、復習をしたいと思っています。

娘の場合は完全に覚えるまでは朝晩やって、

完全に覚えたら1日1回を1週間続けて、

そのあと、2週間おきにして…と、定着までの頻度は多めで、

それでも定着率は、低いです…

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ