(プロフィールはこちら)

ショックなテスト結果を見たけれど、

どんなに底辺でも、せっかく入室テストに合格できたんだし、

これからもサピックスで頑張ろうと思っています。

でも、勉強時間も少ないし、やる気もない娘。

ほかの子との差は、開くばかり…

今後の対策として、学童でやってきている基礎トレは、

学童でやらずに家で私と一緒にやることにしました。

学童でやってきている漢字も、家に帰ってきてから復習します。

できたと勘違い

いつものように娘はテストできた、と思っています。

今回のテストの結果を知ったら、

娘だってそれなりにショックを受けると思うので、

テストのやり直しはしたのですが、

できていなかったことには触れていません。

クラスが上がれないことはいつか気が付くだろうし、

自分のできなさはサピックスで常に感じているだろうし、

私はけなさずほめて、勉強させたいです。

定着しない

比較的興味を持ってくれるのは、

理科でもらえる蜂やアブラナや桜やちょうちょを組み立てること。

でも、作りながら生物のつくりを教えてみても、

娘の頭に停滞する時間は、その瞬間だけです。

漢字も、何度も書かせて覚えさせても、すぐに忘れます。

単位も、時計も、同じ。

周りと比べるのは良くないとわかっていますが、

明らかに、普通の子供よりも定着が悪いです。

強制はしたくない

私のやらせ方が甘いからだと言われることもあります。

強制的にやらせないと、子供はやらないとも言われます。

でも、ある程度のところまで頑張ったら、あとは遊ばせてあげたいし、

勉強を嫌いになって欲しくないので、

どうしても一日にできる勉強の量が少なくなります。

それでも、半年前に比べたら、よくなっていると思う。

目指すところ

娘を中学受験させたいのは、

ある程度選ばれた子供達の集まる環境で、

気の合う友達を作って、楽しい中高生活を送って欲しいから。

学校の教育理念に基づいた教育を6年間受けることで、

ぶれない自分の軸をつくって欲しいから。

自分の言葉で論理的に話せる、

意志の強い、思考力のある、自立した子に育ってほしい。

娘の個性や魅力を引き出せる環境にめぐり会いたい。

学校だけではないけれど、学校の影響はとても大きいと、

身をもって感じています。

そして娘には、楽しく中学受験をしてほしいと思っています。

だからくさらず、これからも、頑張ろうと思います。

 

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ