(プロフィールはこちら)

娘は2月1日から1日も欠かさず、基礎トレを続けています。

基礎トレは計算の量も少ないし、問題も楽しいようで、

比較的嫌がらずにやってくれます。

隣で毎日見ていて、基礎トレって本当によくできてるな…と感じます。

立体感覚

2月の基礎トレには、毎日必ず立体の問題がでてきます。

サイコロが何個か積み上げてある図形があって、

あと何個あれば立方体が作れるのか、という問題。

小学校受験の時に、弟がよくやっていました。

小学校受験経験者や、家庭で先取学習をしている子には余裕の問題ですが、

娘は最初、見えていないサイコロの存在が認識できず、苦戦していました。

でも今はすごい速さで「○○個!」と答えられるようになっています。

瞬間的に頭の中で立体が組み立てられるようになったようで、

少しずつ難易度を上げていく基礎トレすごいな、と感動です。

順序問題

2月の基礎トレには、毎日必ず順序の問題もでてきます。

これも娘は苦手。(得意分野はないですが…)

でも、最近正解率が上がっています。

2月1日の、初めての基礎トレの問題は、

7人が1列にならんでいて、太郎は前から4番目です。後ろに何人いますか?

という感じの文章でした。(少しアレンジしてます。)2週間過ぎると、

太郎は前から9番目で、後ろから5番目です。全部で何人いますか?

というような文章になり、1か月の終わり頃には、

25人が1列にならんでいて、後ろから8番目が太郎です。太郎は前から何番目ですか?

みたいな問いになります。

立体図形と同じで、1日ずつ、すこーしずつ難しくなっていくから、

子供が「難しくなった(怒)!!!」と気付かずに、

自然と難しい問題が解けるようになります。

普通は簡単

娘にとって、基礎トレは基礎学力を上げてくれるありがたい存在なのですが、

普通の子にとっては簡単すぎて、つまらないかもしれません。

でも、「基礎トレ簡単すぎない?」とか、

サピックスに通っている子のママに聞けません。

我が家では、家庭学習の軸になっていますが、

本来1分とかで瞬殺に終わらせるものなのでしょう…

毎日の公文みたいな感覚なのかも。

 

created by Rinker
¥1,518 (2020/09/28 10:28:06時点 楽天市場調べ-詳細)

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ