(プロフィールはこちら)

12月までの決まった曜日の塾通いとガラリと変わり、

1月は1月校の受験に行ったり、壮行会があったり、

日々の予定が目まぐるしく変わります。

いつもの塾も、いつものメンバーが揃わない。

子供たちの心も、ざわざわして落ち着かない時期です。

環境変化に弱い子

環境変化にやたら弱い息子。

いつもと違うことが少し起こるだけで、

激しく動揺します。

いつもと同じにこだわるので、

中学生になった今も、毎日着ていく制服のシャツ、

替えがあるのに、同じ1枚を絶対に着ていきます。

小さいころからこだわりが強すぎて、障害を疑ったこともあります。

そんな子にとっては、受験学年の1月の雰囲気は、

かなりストレスで、その空気を吸うだけでメンタルが疲弊していました。

環境変化に強い子

娘は「いつもと違う」が大好きな子です。

いつも同じはつまらない、

いつもと違うとわくわくするし、興奮します。

全然疲れない、むしろ元気になるのです…

でも、そうい子が本番で「あたま真っ白」になることもあるんですよね…

結果を出せるのはどっち

環境変化に強い子も弱い子も、

メンタルをコントロールできていれば、

入試のその時に有利・不利はないと思います。

あと2週間、親はすでに心も体もボロボロかもしれませんが、

子供が緊張をほぐして安心して過ごせるように、

雰囲気のいいくつろげる家庭の演出、がんばってください!

 

 

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ