(プロフィールはこちら)

試験当日、シャープペンシルにするのか、鉛筆にするのか。

些細なことですが、去年はとっても気になりました。

息子にとにかくたくさんシャーペンや鉛筆を使わせて、

気に入った鉛筆を見けた息子は、それ以降ずっと鉛筆です。(今も)

シャープペンシル

いつでも細い芯が出てくるので書きやすい。

でも、男子は分解するのですぐ壊す。

勉強せずに分解に夢中になる子も…

カチカチ芯を出す時間は、鉛筆にはないロスタイム。

鉛筆

色々な鉛筆を使って、息子がたどり着いたのはステッドラーハイユニ

すごく書きやすいので、娘も私も使っています。

鉛筆は最後まで使い切ることができないので、

短い鉛筆を捨てるときに少し罪悪感が…

 

自分の使いやすいものが1番

勝負の時は、いつも使い慣れているものが1番だと思います。

書きやすさや消しやすさは、テストを受ける環境を整えてくれます。

(きっと結果を左右するものではないけれど)

普段使っていないものを使う場合は、

慣れていないことでペースが崩れることがあるかもしれないので要注意。

 

いつものものを持たせてあげれば、大丈夫といっても、私は、

消しゴムは、模試の度に使い中のものと、新品のものを両方持たせ、

鉛筆の長さは、長いものから短いものまで12本揃えていました…

そして前日に、魂を込めてブツブツ言いながら1本1本削っていました。

…今考えるとちょっと怖いです。

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ