夜中に子供たちの口から、「ギリギリ…」聞こえませんか?

まめこ一族はストレスに弱くて、

眠れなかったり、おなかを壊したり、いろいろ問題があります。

息子は特に、ストレスを感じると夜中の歯ぎしりがすごいです。

今はおさまっていますが、去年の夏以降は頻繁にギリギリしていてました。

起きると「歯が痛い」

息子の場合、歯ぎしりがすごかった翌日は、

歯ぐきが腫れていたり、歯が痛いということがありました。

マウスピースを使うか悩んで歯医者さんに相談しましたが、

そこまでひどくない、経過観察でいいでしょうと言われました。

顎関節症や歯の骨折もありえる

私の場合は息子より事態が深刻で、

歯ぎしりのし過ぎで、歯がすり減って溝がありません。

顎関節症になって、口があかなくなったり、

食いしばりすぎて、歯が折れて抜歯したりしています。

ストレスがかかると無意識に夜ギリギリしてしまうので、

寝るときには必ずマウスピースをつけています。

歯が痛いと勉強も集中できない

歯の痛みは、集中を妨げます。

ストレス→歯ぎしり→痛み→ストレスという

無限ループに陥ってしまうことも。

受験生は、毎日良好な体調で過ごすことが、

勉強に集中するためにも大切です。

虫歯の治療、歯ぎしりの対策、あと、歯だけではなく、

メガネのメンテナンスや受験時期に服用する薬を試すなど、

夏の時間があるうちにやっておくといいと思います。

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ