娘に中学受験させたくなった母は、塾選びに取りかかりました。

合う塾に入れることができれば、伸びる可能性も広がります。

塾との相性だけでなく、先生との相性や、お友達との相性など…

子供に合った塾選び

娘は勉強が苦手で、運動が得意。

コツコツタイプではなく、要領のいいタイプです。

緩い塾にいれると、絶対勉強しません。

クールでビシバシなSAPIXか、熱血指導の体育会系、早稲田アカデミーのどちらかが娘には合うはず。

どんなに過酷な状況でも、何とかついていくタフさが持ち味なので、まずはSAPIXで頑張ってもらおうと思いました。

通塾時間と通塾経路

SAPIXに通うには、自宅から、バスか電車を利用する必要があります。

所要時間は30分くらい。

仕事があるので送迎してあげられないのが心配です。

通いはじめのうちはお休みを取って、一緒に行くしかありません。

同じ学校のお友達がいれば、一緒に通えて楽しいですよね。

でも、お友達の存在は確認できていません。

SAPIXはお弁当がない

SAPIXは、5年生になっても6年生になっても、通常授業の日はお弁当がありません。

休憩時間もとても短いです。

無駄に遊んだりおしゃべりする時間がないのも、娘にはあっていると思います。

息子は、お弁当の時間が大好きでした。

30分の長いお弁当休憩の間に、友達とゲームをしたりして遊んでいました。

それがリフレッシュになっていたので、息子にとってはお弁当タイムは大事でした。

 

中学受験のブログがたくさん。
参考になります!

にほんブログ村 受験ブログへ